平成最後! ニュースで振り返る”2018年の亀戸”

  • 2018/12/31

早いもので、2018年の大晦日。

今年の亀戸はどんな1年だったでしょうか?

新聞、ニュースを飾ったトピックで振り返ってみましょう。


[3月] 亀戸駅トイレで女子高生が殴打される


JR総武線亀戸駅構内のトイレで、女子高生(16)の頭部をハンマーで殴ってけがを負わせたとして、傷害の疑いで、住所不定、職業不詳の坂田勝容疑者(36)が逮捕されたのが3月のこと。

亀戸駅周辺は騒然とし、千葉で逮捕されるまでの数時間、亀戸に緊張が走りました。


[5月] 晩杯屋が東口に出店


”立ち飲みの雄”であり、”立ち飲みの巨人”を目指す「晩杯屋」が亀戸東口ファミリーマート2Fに出店したのが5月。

近年立ち飲み店が増え人気を博す亀戸に、 晩杯屋が加わったことで、

亀戸は名実ともに立ち飲み文化先進エリアに。


[5月]  「キッチンDIVE」が弁当無料ツイート!


ご存知京葉道路沿いの激安弁当店「キッチンDIVE」がツイート数に応じた無料弁当販売を発表したのが5月。

ツイートは話題を呼び、3日間の販売が確定。「キッチンDIVE」、「亀戸」の文字がネットをザワつかせました。


[7月〜8月] HOOTERSがアトレ屋上に!


「HOOTERSアトレ亀戸ビアガーデン」が、7月2日(月)から8月31日(金)の間、期間限定でオープン。

夏の亀戸を華やかに彩るイベントとして、地元民のみならず、周辺に務める方、フーターズファンで盛り上がりました。


[8月] アンガ・田中さん降臨も取り上げ方はディープ……



8月6日深夜放送『ディープな街で昼から何してる?』(テレビ朝日系)では、亀戸でアンガールズ・田中卓志(42)がアポなしインタビューを敢行。

怪しげな大きなバッグを持った男性や、「口に残っていた牛丼をハトに食べさせていた」女性などが登場。

2017年年末放送の『月曜から夜ふかし』に続き、少々偏った亀戸の”ディープな側面”が紹介されると、

Twitterでは「亀戸やべぇ」、「亀戸こわ」などのコメントで散見されました。


[9月] サンスト跡地の建築概要が明らかに


ツインタワーマンションが噂されていたサンストリート亀戸跡地の計画は

デベロッパーが野村不動産に確定し、遂に建築計画が発表されたのが2018年9月。

住宅棟は25階建(2018年12月現在。9月時点の計画では26階建)、商業棟は6階建という計画が発表されたのでした。

尚、12月に入り設計会社の発表があり、商業等は東急建設コンサルティングであることが判明し、

I Love 亀戸では住宅棟は「プライドシティ亀戸」、商業棟は「アリオ亀戸」と予想しています。

 

■合わせて読みたい記事■

サンスト跡地妄想に終止符!? 計画の”今”、その全貌



関連記事

新プロジェクト進行中!

私立亀戸高等学校

「いいね!」で常に最新亀戸情報を!

I Love 亀戸オフィシャルSHOP開店!

亀戸通になる本

亀戸通になる本
ページ上部へ戻る