ゴッホが描いた亀戸!?

  • 2015/7/10

亀戸には、江戸時代に亀戸梅屋舗(うめやしき)と呼ばれる梅の庭園がありました。

この地を描いた浮世絵は多くありますが、

知られていないのが、油絵!?

え? 江戸時代に油絵?

そうなんです。

亀戸梅屋敷

左が歌川広重が描いた「名所江戸百景」シリーズ内の「亀戸梅屋舗」。右がゴッホの模写

この絵を描いたのは、

かの有名なフィンセント・ファン・ゴッホ。

広重が描いた「名所江戸百景」の亀戸梅屋敷に感銘を受け、

模写したものなのです。

 

つまり、広重の浮世絵を通じて、

ゴッホは江戸の時代に亀戸に思いを馳せていたのでしょう。

 

なんて考えるとロマンチックですよね。



関連記事

「いいね!」で常に最新亀戸情報を!

I Love 亀戸オフィシャルSHOP開店!

亀戸通になる本

亀戸通になる本
ページ上部へ戻る