『栄電気のココロ』でご紹介いただきました

2016-1-11

亀戸5丁目、中央通りのマックスバリュー向かいにある”町の電気屋さん”、
それが栄電気さんです。

栄電気さんは”亀戸密着型”を標榜されており、
電球ひとつの交換でもお客さまのお宅にうかがい、
懇切丁寧に対応されることから、
亀戸のみなさん、特にご高齢の方々は厚い信頼を寄せています。

さて、
そんな栄電気さんが、
日々の電気工事や、新しい電気製品、
地デジをはじめとした身近でありながら法改正などが知られていないトピックスを、
わかりやすい言葉と写真で綴っているブログが、
栄電気のココロ』です。

スクリーンショット 2016-01-11 23.16.44

ブログですから、
カテゴリー検索やカレンダーでの過去投稿の参照などができ、
大変便利ではありますが、
前述の通り、栄電気さんのポリシーは”亀戸密着型”。

ご高齢の多い亀戸にあって、
ブログだけで情報を発信していては、
インターネット環境のない方が閲覧できない、との想いから、
紙媒体でのアナログ版を、毎月1回、1ヶ月分のブログ内容をまとめて、
地域のみなさんに手渡し、ポスティングされているのです!

そんな想いが詰まった紙版『栄電気のココロ』の2016年1月号に、
先月より販売を開始した「I Love 亀戸」オリジナルステッカーをご紹介いただきました。
もちろん、栄電気さんでもステッカーを扱っていただいています。

『栄電気のココロ』 2016年1月号 1ページ目

『栄電気のココロ』 2016年1月号 1ページ目

とてもうれしいご紹介文でしたので、
ここに要約をご紹介をさせていただきます。

 亀戸を盛り上げるために「I Love 亀戸」のステッカーを販売することになりました。
 すでに購入されたご高齢の方はシルバーカーに貼っているそうです。
 このシールが貼ってあれば、亀戸で困ったことがあっても、誰かが助けてくれることでしょう。

 この「I Love 亀戸」は、役所や町会、商店会が企画・運営しているものではないのです。
 一般から盛り上がってきた活動です。
 栄電気はそんな活動を応援します。

これからも、
「I Love 亀戸」は住人主体の地域活性化に貢献していきたいと考えています。
引き続き「I Love 亀戸」を、何卒ご贔屓いただけますようお願いいたします。

この紙版『栄電気のココロ』は4ページものですが、
1月号の4ページ目には、現在の亀戸二丁目団地がある場所で江戸時代に鋳造されていた寛永通宝を、
栄電気の沼澤社長自らが鎌倉の銭洗弁天へ赴き、洗ってきた件が記されています。
この寛永通宝は栄電気さんでお年賀としてお配りになっています。
ご興味のある方は、ぜひ、栄電気さんを訪れてみてください。

亀戸銭座で鋳造されていた寛永通宝

亀戸銭座で鋳造されていた寛永通宝

ご参考として、他の3ページの画像も掲載させていただきます。

『栄電気のココロ』 2016年1月号 2ページ目

『栄電気のココロ』 2016年1月号 2ページ目

『栄電気のココロ』 2016年1月号 3ページ目

『栄電気のココロ』 2016年1月号 3ページ目

『栄電気のココロ』 2016年1月号 4ページ目

『栄電気のココロ』 2016年1月号 4ページ目

 


栄電気

亀戸5-29-24

お得な亀戸情報を!

友だち追加

「いいね!」で常に最新亀戸情報を!

I Love 亀戸オフィシャルSHOP開店!

亀戸通になる本

亀戸通になる本
ページ上部へ戻る