“町中華”っていいよね( ^ω^ )

下町らしい風情を残す亀戸。

一歩路地へ入れば、
駅前の近代化とは無縁の
昭和な光景が広がります。

そんなノスタルジーを感じずにはいられない景色のひとつが、”町中華”。
いわゆる、日本発祥の中華料理屋です。

この”町中華”が、亀戸にはまだまだ残っているのはうれしいものです。

こちらも、そんな亀戸が誇る”町中華”のなかの一軒。

 

 

水神通りの中ほどにある『宝来軒』さん。

ほら、もぅ、外観からして旨そうでいいじゃないですか!

 

 

ご夫婦で営まれる店は、

長年かけて培ったお二人の連携が素晴らしく、

穏やか、かつ無駄がなく、また清潔です。

価格のほとんどが700円、750円であることも、

会計を素早くするための知恵でしょうか。

 

とはいえ、単品メニューも多く、

ラーメンは良心価格の450円です。

 

さてさて、半チャーハン・ラーメンと迷いに迷い、注文したのは、

肉ヤサイ・ライス。

 

 

まず、メニュー名の”ヤサイ”ってのがいいですよね。

そして、豚肉の厚みと大きさ、野菜のボリューム。

濃いめ、かつ黒コショウを利かせた味付けは、

白飯がススむ、ススむ!

 

で、モグモグと食べ進めていると、

女将さんが、そっと差し出してきたのがこちら。

 

“町中華”で酒を頼むと出てくるお通し的なキュウリの浅漬け、旨い!

あれ? 他の人には出してない?

と、いうことはサービスでしょうか?

下世話な話は抜きにして、

こうした優しさも、有難い限り。

 

亀戸の下町らしい文化、

“町中華”という存在、

これからも楽しんでいきたいものです。

 


宝来軒

亀戸4-12-14



関連記事

お得な亀戸情報を!

友だち追加

「いいね!」で常に最新亀戸情報を!

I Love 亀戸オフィシャルSHOP開店!

亀戸通になる本

亀戸通になる本
ページ上部へ戻る